仕事効率化

【論文作成】最適な投稿先を選ぼう!投稿ジャーナルの選び方

PC

医学論文を作成した後、どのジャーナルに投稿するかどうか迷いますよね。

はじめから目標とするジャーナルを決めて論文作成する場合もあるかもしれません。

しかし、多くは論文を作成した後に、その論文が適する投稿先ジャーナルを選定する、という方が多いのではないでしょうか。

自分が利用してみて、便利だったサービスをまとめておきます。

投稿先ジャーナルを選ぶ際、参考にしてみてください。

出版社提供

▶3つ有名なサイトがあります。

それぞれの出版社が発行している雑誌に限り、検索することができます。

Elsevier Journal Finder

有名なElsevierの提供している無料サイトです。

論文タイトル、Abstract、キーワードなどを入力すると、検索できます。

便利なのが、検索結果でImpact Factor(IF)だけでなく、アクセプト率や、1st decisionまでのスピード、出版までの期間なども表示されます。

Text match scoreで、どのぐらいマッチしているかも一目瞭然です。

Springer Journal Suggester

SpringerNatureの提供している無料サイトです。

論文タイトル、Abstractなどを入力すると、ヒットしたジャーナルのIF、first decisionまでの平均日数、アクセプト率が確認できます。

Wiley Journal Finder (Beta)

Wiley社提供の無料サイトです。

論文タイトル、Abstractの入力で、IF、Open accessが選択可能かどうかがすぐに確認できます。

*Open accesとは?

  • 「オープンアクセスジャーナル」(Open Access Journal: OAJ)のこと。
  • 掲載論文をWEB上に無料で公開している学術雑誌。
  • 論文執筆者から「論文掲載加工料」(ArticleProcessing Charge: APC)を徴取する。

ハゲタカジャーナル(高額なAPCを徴取するのが目的の雑誌)もあるので、要注意。

筑波大の資料【オープンアクセスジャーナルの光と影】がわかりやすかったので、ご参考に。

出版社のサイトはいずれも無料で利用できるので、この3つをやってみていくつかピックアップすると良いかもしれません。

検索結果がたくさん出てくるので、その中からさらに選ぶ必要があります。

出版社以外

上記3つのサイトと比較して、様々な出版社を横断的に検索できるので便利です。

Jane (Journal/Author Name Estimator)

無料で利用可能です。

良質なOAJであるかどうかも確認できます。

また、検索結果右の、Show articlesで雑誌の中での似ている文献を確認できます。この機能は、参考文献などをチェックする際にも使えます。

Journal Guide

主に生物医学分野のジャーナルが対象です。

やや検索結果が少なめな印象でした。

Journal Selector (edanz)

こちらは、英語論文の校正を行っているEdanzという会社が提供しています。

検索結果を日本語で確認することも可能なので、重宝しています。

オープンアクセス・ジャーナルファインダー (enago)

こちらも英語論文の校正を行っている、エナゴという会社が提供しています。

全て、OAJを対象にしたツールです。

※検索にはe-mailアドレスの入力が必要なので、少し手間がかかります。

まとめ

論文の投稿先を選ぶ時に、参考になるサイトをまとめました。

すべて無料で利用できますので、いくつか試してみて、自分の使いやすいものを選んでみましょう!

研究、論文執筆、投稿などは時間がかかる作業ですが、だからこそ作業は丁寧にやりつつも、ムダを省いてサクッとすすめたいところです。