読書

【マインドセット】反応しない練習 とりあえずなんでも反応しすぎ説。

反応しない

毎日毎日、仕事・家事・育児で目まぐるしく、テレビでは暗いニュースばかりで気が滅入りがちな世の中。

本日は、そんな中で悩みを吹き飛ばす素敵な本を読みましたので書き記しておきます。

その名も「反応しない練習」

反応しない練習

この本は

生きているうえで生まれる全ての悩みは「心の反応」から生まれるため

極力ムダな反応をしないようにしていきましょう!

というシンプルながら強いメッセージがある本です。

アドラー心理学の目的論の考え方、全ての悩みは人間関係から生まれる

という考え方にも近いものです。

本
【マインドセット】アドラー心理学のススメベストセラーとなった「嫌われる勇気」 お読みになった方も多いのではないでしょうか。 最近、働き方や自分の生き方を考える上で ...

この本は現役の僧侶の方が書かれていますが

宗教的な感じではなく、スッと頭に入りやすい、読みやすい1冊です。

ブッダの教えを、わかりやすく解説してくれています。

悩みを解決する基本ルール

すべての悩みを根本的に解決できる方法があります。

それは「無駄な反応をしない」ことです。

なるほど、究極的というか、まぁ言われてみればその通り!というか。

確かに、私たちは目の前の情報に反応しすぎて、勝手に疲弊しています。

悩みの根源は承認欲求?

人間は自分の承認欲求と上手に付き合わないと、それに翻弄されてしまいます。

  1. 承認欲求で反応する
  2. 「周りは期待に応えてくれない人間ばかり」で不満爆発
  3. 人間も世の中も「なっていない!」と憤慨!

という感じで、突き詰めると、悩みは全て承認欲求とも言い換えられることになります。

で、具体的にどうしたらよいか。

物事を判断しすぎない

この世の中の多くのことは、実は判断しなくていいことばかり。

それを、善悪を判断したり、勝手に分類したり、とにかく白黒つけようとする心が、かえって自分を追い込んでいきます。

そもそも判断しなくて良いことに判断したり、反応したりすることで

自分の貴重な時間やエネルギーを使いすぎてしまうのです。

確かに言われてみると、自分は何でも白黒つけないと気に食わない性格なこともあり、

勝手に決めつけたり思い込んだりして苦しんだ過去がたくさんあります。

世の中には、もっとグレーなものも多いし、それを認めることも必要です。

FACTFULNESSでも似たような話が出てました。

何に反応するか?

反応するかどうかは、シンプルに決定します。

快の反応を大切にしていきます。

  • 快:喜びや楽しさを感じている心の状態が「幸せ」
  • 不快:怒りや恐れ、満たされなさや不安などを感じている心の状態が「不幸」

このシンプルなルールで仕分けします。

なんだか、こんまりさんの断捨離の時の「ときめき」にも近いかも。

反応してしまった場合

ですが、実際問題なかなかだけに反応するのは難しいです。

実際には反応してしまい、怒ったり、悲しくなったり…

そうなった場合の対処法は

自分を客観視する

という方法。

例えば紙に書きだしてみます。

自分が何に怒っているのか、悲しんでいるのか。

書くことで頭の中を整理でき、冷静になることができます。

最近は、それもあって毎日適当ですが日記も書くようになりました。

日記
【共働き仕事効率化】Good Notes5で手書きして頭の中を整理!共働きで家事、育児、仕事を効率よくこなすためには 自分自身と、パートナー、そして子ども達の予定をしっかり把握し、共有しておく必要が...

書くことでかなり自分のことや仕事のことまで客観視できるため、

非常におススメの方法です。

まとめ

とにかく、毎日毎日ムダに反応し続けて生きてきた自分にとっては

なかなかすぐ実践が難しいところもあります。

しかし、タイトルに「練習」となっているだけあって、

この本の内容を実践していくと大概の悩みはゼロにならないまでも、

「そんなに重要なことじゃないかも」と思えてきそうです。

アドラー心理学も、エッセンシャル思考も、ブッダの教えも、

やはり突き詰めるとシンプルなんだなぁと実感しています。

少しずつ練習を重ねて、

無駄な反応をしない生活にシフトしていきたいなぁ。

エッセンシャル思考もおススメです!

エッセンシャル
【マインドセット】エッセンシャル思考で生きる毎日、仕事、家事、育児で精一杯なのに、全てが中途半端になっているようで 何をやってもなんとなくうまくいかない… ここ数年、ず...