家計管理

【共働き家計管理】銀行間の資金移動は証券口座を介して振込手数料を無料に!

銀行

自分自身の銀行口座を複数持っている場合、

銀行間で資金移動したいことありますよね。

振込手数料が無料ならば、その銀行間で振込すれば問題ないのですが

振込手数料がかかってしまう場合や

振込限度額などが低い場合などは

大きいお金を動かす際には手間がかかってしまいます。

そこで、すごく良い情報をゲット!

銀行間の資金移動には、証券口座を介せば手数料ゼロ円!

試しにやってみたら、とてもスムーズで本当にゼロ円でしたので、ご紹介します。

楽天証券を介す

今回、イオン銀行の金利が改悪したため

通常よく使用している楽天銀行にお金をうつしておきたいと考えました。

イオン銀行のネットバンキングのページを開くと…

振込手数料がかかる!!

220円ですが、チリも積もれば山となる~…

で、出来ればお金をかけたくありません。

そこで、楽天証券口座に一度入金して、そこから楽天銀行へ移す作戦です。

イオン銀行→楽天証券

楽天証券のリアルタイム入金を使用します。

楽天証券にログインし、リアルタイム入金を選択し

お金をうつしたい金融機関を選択して金額を設定します。

パスワードなど入力すれば終了です。

一瞬で送金されます。

楽天証券→楽天銀行

次に楽天証券から出金を選択し、自分の楽天銀行へ送金します。

こちらも手数料は無料ですし、一瞬で完了。

3分程度で大きな額を送金することが出来ました。

注意点

証券口座と同一名義での振込が必要。

他人名義だとだめで、必ず本人の口座からでなくてはいけません。

提携先金融機関のインターネットバンキングが必要。

提携している金融機関は公式でご確認ください。

所有しているイオン銀行やSBI銀行なども提携していました。

まとめ

なんだこれ、めちゃくちゃ便利じゃないか~!

今まで、振込限度額の設定をいちいち直したり

上限がひっかかる時には数日に分けて振込したり

振込手数料がどうしてもかかる時はATMから出金してうつしたり

すごく時間をムダにしてしまっていました。

残念ながら地方銀行は対応していないところが多いため

地方銀行からの資金移動は今まで通り行うしかなさそうですが

ネットバンキングがある場合は、今後この方法で送金したいと思います!

余計な手間をかけずに効率的に管理したいですね。

 

よければこちらの記事もどうぞ。

共働きでの家計管理は、マネーフォワードが便利です!

財布
【共働き家計管理】マネーフォワードで家計を一括管理!共働きの家計管理って難しいですよね。 収入も支出も夫婦それぞれあり、中にはお互いのお金の使い方にはそれぞれノータッチという方々も多...

私たちも夫婦で共有して使っています。

色々筒抜けですが、一緒に資産形成する上で、とても大事なことだと感じています。

また、私たちは二人とも個別株などは保有せずにインデックス投資です!

投資
【共働き家計管理】インデックス投資、超初心者におススメ本!2020年4月現在、コロナショックで証券口座の開設数が増加しているようです。 皆さん、今のタイミングは投資をスタートさせるにはベス...

おススメ本を紹介しています。