家計管理

【共働き家計管理】マネーフォワードで家計を一括管理!

財布

共働きの家計管理って難しいですよね。

収入も支出も夫婦それぞれあり、中にはお互いのお金の使い方にはそれぞれノータッチという方々も多いのではないでしょうか。

以前、共働き家計管理の落とし穴について書きました。

https://obgy-joy.com/money

この中で、マネーフォワードを使用して家計管理をしている点についてご紹介しました。

今回は、さらに具体的に、私達夫婦の家計を、マネーフォワードを使用してどうやって管理しているか、紹介していきます!

 1つのマネーフォワードを夫婦間で共有

以前は、夫婦それぞれでマネーフォワードを使用していました。

マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)
マネーフォワード ME – 人気の家計簿(かけいぼ)
開発元:Money Forward, Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

1カ月毎にマネーフォワードの中身を見せ合って、収支をして共有しているエクセルファイルに打ち込んでいました。

それぞれ使用するだけなら無料プランで十分なのですが、

夫婦間で共有するならプレミアム機能がおススメです。

登録できる口座数が無制限で、グループ作成にも制限がありません。

無料会員とプレミアム会員の比較

無料、プレミアム比較

公式HPより引用

プレミアム機能は月額500円、1年間で6000円。

2人それぞれが登録すると年間12000円になります。

これを1つのアカウントで管理することで、6000円削減できます。

ということで、1つのアカウントをプレミアム機能で使用します。

共有アカウントで、それぞれ口座登録

アカウントを共有したら、それぞれが持っている銀行口座、証券口座、クレジットカードなどを全て登録していきます。

共働きであれば夫婦ともに、同じ銀行でそれぞれ使っている口座があると思いますが、マネーフォワードをプレミアムにすれば連携できる口座数は無制限です。

例えば、SBI銀行を2つ登録することも出来ます。

うちは子どもの口座も楽天銀行で作成したので、楽天銀行は夫、私、子どもたち5つあります。

この機能、もっと早く気付けばよかった!

グループ機能を使用

マネーフォワードには便利なグループ機能があります。

マネーフォワード公式HPでは、

  • 日常生活と関係ない資産を除外
  • 運用資産を集中的にみる
  • 事業用と生活用で区別

 

などの使い方が紹介されています。

Web版だと

マネーフォワード

ここから作成していきます。簡単です。

アプリ版だとi OSアンドロイドでも作成可能です。

個人の中でさらにグループ分け

夫はさらに、投資用のグループも分けていて、パッと見て全体の資産がいくらで、投資の資産がいくらかもわかるように分類しています。

グループ分けすると、それぞれの家計簿も作成可能

グループ分けしたグループの中での家計簿も作成可能です。

自分の家計簿、夫の家計簿、世帯全体の家計簿を一瞬で作成することが出来ます。

これはめちゃくちゃ便利です。

共有アカウントのデメリット

大変便利ですが、1つだけ大きなデメリットが。

逆に言えばここが嫌だと、1つのアカウントで一括管理は出来ません。

それは…

何にいくら使ったのか、相手に筒抜けである点です。

給料もそうですし、日常のこまごました買い物も全て反映されるので、

「あ、スタバでコーヒー買ってる!」

とか、

「また高い洋服買ってる!」

とか、

わかってしまいます。

これはメリットと表裏一体です。

筒抜けにすることで、お金の流れがきちんと把握できます。

夫婦で家計管理をする、資産運用をすると決めて、いつまでにいくら貯めるか目標を定めている人にとっては良いのではないでしょうか。

うまく管理するポイントとしては、相手の使い方にくどくどケチはつけないこと

かなぁと思います。

まとめ

家計管理

マネーフォワードでアカウント共有して一元管理すれば、家計管理がぐっと楽になります!

さらに、夫婦で総資産を把握することもできるので、目標に向かってモチベーションも維持しやすいなと感じました。

何のための家計管理、資産運用なのかも、今一度、よーく考えていきたいです。