仕事効率化

文献管理ソフト Endnoteのエラー Convert to Plain Textが出来ない時は?

PC

論文を書くときに文献管理ソフトのEndnoteを使っている方も多いかと思います。

Endnoteを使うと、簡単に文献を引用できて論文作成や依頼稿などの仕事をする時にもとても時短になります。

Wordで論文を書きあげて、引用文献のフォーマットを整える時に、Convert to Plain Textを選択すると、引用文献と本文中とのリンクが外れて、自分で編集できるようになります。

下図の、赤線部分をクリックします▼

endnote

しかし、今までうまく処理できていたのに、先日は何回やってもこの処理をしようとすると、

引数が正しくありません。

というエラーがでてしまい、うまく変換できません。

色々調べましたが、解決方法がわかったので記録しておきます。

Word本体の変換機能を使う

Citation managrでの変換ではなく、Word本体の機能でショートカットキーを使うとうまくリンクを外すことが出来ることがわかりました。

めちゃくちゃ簡単でした。

①まず、

「Ctrl」+「A」

もしくは

「command」+「A」

でテキスト全体を選択します。

②次に

「Ctrl」+「Shift」+「F9」

もしくは

「command」+「Shift」+「F9」

を押します。

すると無事に変換が完了しました!

これだけ?という感じですが、Convert to Plain Textでエラーになるときは試してみてください。