読書

【マインドセット】チーズはどこへ消えた?変化を恐れるな。

チーズ

「チーズはどこへ消えた?」

世界的にベストセラーとなったこの本は、お読みになった方も多いと思います。

最近になって手に取ってみましたが

短いストーリーの中に、人生が凝縮されているような、不思議な本でした。

登場人物

この本には、4人(2匹+2人)の登場人物が描かれています。

  • ネズミのスニッフ

変化を敏感に察知するタイプ。

  • ネズミのスカリー 

変化に対して迅速な行動力で、素早く動くタイプ。

  • 小人のヘム

変化に対して、1番臆病。現状からなかなか脱却できないタイプ。

  • 小人のホー

慎重に考えて現実を受け止め、勇気を出して次の一歩を踏み出すタイプ。

この登場人物達は、それぞれが特徴的で、人が持っている様々な要素を象徴しているかのようです。

あらすじ

簡単なあらすじです。

2匹のネズミと2人の小人は、毎日迷路の中で、食料を探しています。

そこで、ステーションCという場所で、大量のチーズを発見。

ネズミ

ネズミはあまり頭が良くないので、チーズステーションCを発見した後も、チーズを探していた頃と同じように、毎日朝早く起きて、チーズへたどり着きます。

さらに、チーズステーションCに何か変化がないかどうか、毎日観察。

小人

しかし小人は、チーズステーションCを見つけた安心感から、

チーズの近くに引っ越して、朝はゆっくり過ごし、どっぷりチーズステーションCに浸かって、

チーズを探す努力はすっかりやめてしまいました。

そんな中で、ある日突然、チーズステーションからチーズが消えてしまいます!

消えたのではなく、ただみんなが食べたのでなくなっただけなのですが、

チーズがなくなった後、ネズミと小人の行動は全く異なります。

ネズミはすぐに、新しいチーズを探すために行動を開始。

しかし小人は、チーズがなくなったことに納得がいかず、文句を言って嘆いたり。

新しいチーズを探しに行かず、本当にチーズがなくなったのかどうか調査する始末。

ただ、小人のホーは、不満を言っているだけでは変わらないと、

ある日ヘムを置いてチーズを探しにいきます。

そして、ネズミとホーは、チーズステーションNにたどり着きます。

ここには、チーズステーションCよりもたくさんのチーズがあります。

ヘムがどうなったのか、誰にもわかりません。

チーズ

物語で描かれているチーズは、人が人生で求めているもので、

仕事、家族、財産、健康、精神的な安定

などを象徴しています。

迷路

チーズを求める場所で、

会社、地域社会、家庭

などの象徴です。

急激な変化にいかに対応すべきか

この物語には、シンプルながら強いメッセージがこめられています。

変化を恐れずに、新たに挑戦することがいかに大切か。

現状に甘んじると、結果的にどこにもたどり着けないかもしれない。

かわいいネズミと小人の物語ですが、う~んと考えさせられる1冊でした。

現状維持がベストか?

よく、現状維持でOKと考えることもありますが

そもそも常に物事は変化しますし、その時々でベストは変わっていきます。

仕事、働き方、家族のあり方、人間関係…

何でも変わっていく中で、現状維持で甘んじていると、痛い目をみるかもしれません。

きちんとチーズステーションNにたどり着いたネズミは行動力があるということ。

常に変化を察知しているので、チーズが消えた時も動じないし、

すぐに新たなチーズを探しに行動を起こせています。

現状に甘んじて、どっぷり浸かっている小人たちは、不満を口にして、ネズミをバカにしているだけ。

その間に行動しているネズミが、先にチーズステーションNにたどり着くのです。

現実社会でも、変化を起こそうとか、改革しようとするときは

現状維持をよしとしている人に攻撃をされたり、バカにされたりすることも多いですよね。

それでも、行動した者が、結果的には報われる、ということで

グチばっかり言っている時間があったら、さっさと行動することがいかに大切か

非常に考えさせられます。

例えば家事のやり方。仕事の働き方。育児の仕方。

全てに通じる考え方ですよね。

結論

現実社会でもすごーく役立つ、不思議な物語でした。

現状甘んじず、変化を恐れずに行動あるのみ!

本自体は薄くて、1時間かからずに読めてしまう本なので

気になった方はぜひ読んでみてください。

また、続編もでているようなので

近々読んでみたいと思います!

余談ですが、エッセンシャル思考では、

やみくもに行動する前によく考える必要がある、となっているんですよね。

ここのバランスは上手にとる必要があるなぁと感じます。

エッセンシャル
【マインドセット】エッセンシャル思考で生きる毎日、仕事、家事、育児で精一杯なのに、全てが中途半端になっているようで 何をやってもなんとなくうまくいかない… ここ数年、ず...